便利グッズ

【2020】ユニクロの抱っこ紐ケープの使い勝手の良さは?装着の様子もレビューします。

ユニクロケープのアイキャッチ

ユニクロの抱っこ紐ケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)の特徴を商品レビューと合わせてまとめました。

 

抱っこ紐ケープが欲しいけど、ユニクロのは手頃な値段だよね。本当に使い勝手が良いの?
私も通販ショップで色々なケープを探しましたが、ユニクロが手頃な値段だし、かなり使い勝手が良さそうだったので購入しました!

そもそも、ケープはベビーカーや抱っこ紐を使っている間だけだし、主に秋冬だけ使うとなるとなるべくコスパの高い物が欲しいですよね。

 

ユニクロのケープは、使い勝手が良い上に価格も2,990円(+税)と手頃なのが嬉しいですよね。

 

ユニクロのケープは、人気で2年前とかは売り切れもあったようです。

コレに決めた!となったら、寒さが本格的になる前にゲットしておきたいですね。

そこで、この記事ではユニクロの抱っこ紐ケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)の特徴と合わせて商品レビューをしています。

コンビのベビーカーに装着した様子もあるので、参考にしてみて下さい。

 

この記事で分かること
  • ユニクロ抱っこ紐ケープの特徴
  • コンビベビーカーに装着した様子

ユニクロのケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)の便利な機能8つと使い方レビュー

ユニクロのライトウォームパデット2wayブランケットは、2018年と2019年のものでは改良がありましたが、2020年は変更点なくそのままです。

カラー展開は、2020年からブラックが追加になりました。

その他のカラーは、ネイビー・ブルー・グレーです。

ブラウンは在庫に置いてあるもので終了となるので、オンラインショップでの販売はありません。

10月後半に店頭でブラウンを見かけました。

 

商品詳細
  • 表地: 100% ナイロン
  • 中わた: 100% ポリエステル
  • 裏地: 100% ポリエステル
  • 78×88.5cm
  • 洗濯機・ネット使用

 

そして、このユニクロのケープが人気の理由は、ケープとして必要な機能はほとんど揃っている点ですよね。

商品の特徴
  1. 成長に合わせたサイズ調整が可能(両端にボタンあり)
  2. 軽くて暖かい:エアテックシート中綿を使用
  3. 手触りが良い:表面はキルトナイロン
  4. あたたかい:裏面はマイクロフリース
  5. 2way:抱っこ紐・ベビーカーに使える
  6. コンパクトになる:くるっと丸めて持ち運びが楽
  7. 汚れても大丈夫:洗濯機で洗える
  8. デザインがシンプル:スター柄、ポケットつき
ここから、実際に使ってみた感想も一緒に商品の特徴をまとめます。

 

①赤ちゃんの成長に合わせたサイズ調節が可能

ユニクロのケープは、スナップボタンがたくさんついています。

ケープの調節

赤ちゃんの足先までくるんで、しっかり防寒出来るんですが、ここにもボタンが沢山。

スナップボタンをかけ直せば、成長しても足先をくるむことが出来るので寒くないです。

ケープを色々調べたけど、もともと足先が2重になっているだけのものが多くて、ここまで調整出来るものは少なかった!

 

②軽くて暖かい:エアテックシート中綿を使用

ケープはとにかく軽いです。そして、ちゃんと暖かい。

繊維を扱う会社の東レと共同開発で、極細の原棉が空気の層を生み出すエアテックシート中綿というのを使っているそうです。

このケープの手触りが気持ちよくて好きなんですが、表面はウルトラライトダウンと同じ100%ナイロン生地。

赤ちゃんに触れる裏面は、マイクロフリースになっています。

ユニクロといえば、フリースなイメージ。あったかいです。

 

2way:抱っこ紐・ベビーカーに使える

ユニクロのケープは、抱っこ紐やベビーカーにも使える2wayです。

抱っこ紐はエルゴを使っているので、エルゴ正規品の抱っこ紐ケープと悩みましたが、”上手く使えないベビーカーもあります”的な注意書きがありました。

ユニクロのケープは、スナップボタンにつける紐がわりと長めなので、取り付けるベビーカーを選ばなそう。

 

実際にコンビベビーカーに装着してみるとこんな感じです。ケープのスナップボタンで、ベビーカーの両サイドに取り付けます。

ベビーカーの画像

 

ベビーカー装着画像

ちょっと下が長めですね…。これには、気をつけて下さい。

この後、大変な事件が起きました笑

ベビーカーのタイヤに巻き込んでしまって、ちょっと破けた…。大人2人で歩いていたのに、巻き込んだのに気づかないという鈍感さやばい。

きちんと、裾の部分をスナップボタンで止めて使うことをオススメします。

 

2wayとして人気だけど、中には授乳ケープとして使っているママさんもいるみたい。

確かに、授乳ケープにもなる!!コレ1枚あれば、外出も怖くないですね。

 

コンパクトになる:持ち運びが楽

ケープ畳み方の画像引用:ユニクロオンラインショップ

このケープがコンパクトになることも、ユニクロケープにした決め手。

簡単に畳んで、スナップボタンで止めればかなりコンパクトになります。

ただでさえ、赤ちゃん連れだとオムツやら荷物が多いので…、コンパクトになってカバンに入る大きさのケープは条件の一つですよね。

丸めたケープ

 

汚れても大丈夫:洗濯機で洗える

洗濯機の画像

赤ちゃんの身の回りのものは、すぐによだれやオムツ漏れで汚れちゃいますが、ユニクロケープはネットに入れて洗濯機で洗えます。

しかも、乾くのがかなり早いので助かります。

 

デザインがシンプル:星柄、ポケット付き

ユニクロのケープは、デザインがシンプルなのもお気に入りです。

カラーも、ネイビー・グレー・ブラウン・ブラックの4色展開で控えめな色。

ケープの星柄

こんな感じにキルトナイロン地になっていて、星柄が可愛い。

そしてこのポケットが抱っこをすると、ちょうど手が入るくらいの良い感じの位置についています。

ポケット位置の画像
抱っこしている時、信号待ちとか手を入れて私もあったかい…。

 

ユニクロのケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)は真冬に使うには寒い?

かなり使い勝手の良い商品ですが、口コミを見ていて私も感じたのが…、真冬には寒くて使えないかも?といったところです。

防寒にと購入しました。 実物を確認せず買ったため、思っていたより薄かったです。

 

ユニクロの裏地はフリース地ですが、ボアが裏地になっている抱っこ紐に比べちゃうと、真冬にはあまり向かないのかなと感じました。

ただ、真冬は赤ちゃんに厚着をさせていることがほとんどなので、掛物はそこまで分厚くなくて良いのかも。

抱っこ紐でも体同士が密着して暖かいし、ベビーカーでも足先まで覆うボアオールを着たりするので、防風が出来れば良いかなと。

とはいえ、ちゃんとユニクロのケープも暖かいよ!

逆に、春先も使える点ではユニクロの方が良かったので、ユニクロを選びました。

 

ユニクロの抱っこ紐ケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)手頃な値段で機能性も充分だった

ユニクロの抱っこ紐ケープ(ライトウォームパデット2wayブランケット)商品レビューをまとめました。

  1. 成長に合わせたサイズ調整が可能(両端にボタンあり)
  2. 軽くて暖かい:エアテックシート中綿を使用
  3. 手触りが良い:表面はキルトナイロン
  4. あたたかい:裏面はマイクロフリース
  5. 2way:抱っこ紐・ベビーカーに使える
  6. コンパクトになる:くるっと丸めて持ち運びが楽
  7. 汚れても大丈夫:洗濯機で洗える
  8. デザインがシンプル:スター柄、ポケットつき

ライトウォームパデット2wayブランケットの定価は、2,990円(+消費税)ですが頻繁にセールがあって、1,990円で買えることも。

ユニクロオンラインショップでも買えるので、要チェックですね!

>>ユニクロ公式オンラインショップ