お金のこと

【楽天モバイル】固定費を大幅削減できた話

前々から気になっていたものの、「何だか難しそう…」となかなか手を出せなかった格安スマホ。ですが機械音痴の私でも、楽天スマホに乗り換えた事で、大幅に固定費を削減できました!家計を助けてくれた”楽天モバイル”についてご紹介していきます。

楽天モバイルに変えたら家庭に笑顔が増えた?

5月も後半になり、もうすぐお給料日という事で、今月の家計簿を昨日サラっと振り返り。

なんと。今月は「ゴールデンウィーク10連休」により、娯楽費が爆上がりしていました。

どうやら浮かれて遊び倒してしまったようです…

少し焦りましたがそういう時は、焦っていても仕方ないのです。

 

旦那さんも毎日お疲れのところ、ゴールデンウィークはゆっくり楽しめていたようだから、良かったかな〜。

そう思うことにしました。

何事も「バランス」が大切ですしね。削るところは削る、お金をかけるところはかける。

お金のことを勉強しつつ、メリハリを意識している今日この頃です。

毎月の固定費は、通信費が大半だった

毎月の固定費の中でも、我が家は通信費を占める割合が非常に大きく、

夫婦のスマホ料金(どちらも契約はau)

  • 2人合わせて毎月16,000〜18,000円(年間で考えると、192,000〜216,000円ほどに)

年間単位で考えると、本当に驚愕ですね。それが現在は、

  • 2人合わせて毎月2480円(※旦那さんの通信量は3ヶ月無料期間のため)になりました。

 

 

「格安SIM?そんなに通信費が減らせるなんて怪しいなあ…」

今まではこんな思いこみがあり、あまりきちんと調べもせずに敬遠しておりました(面倒臭さもあった)

こんな事なら、もっと早くから変えていれば良かったー!!とつくづく思います。

楽天モバイルに決めた理由

通信費を大幅に減らせた理由は、格安SIMへ変更した事です。

格安SIMの会社は沢山あるけど、どこが良いのか…色々検討していましたが、

私の周りには、楽天ユーザーが結構多いんです。そして、

 

楽天モバイルは良いよ〜。速度とかも問題ないねえ。

と、口を揃えて教えてくれます。

そして、我が家ではネット通販で「楽天市場」を使う事が圧倒的に多く、ポイントも溜まりやすい。

ポイントを通信費の支払いにも当てられる事を知り、楽天モバイルに即決しました。

まずは、データ通信費を知る

我が家の毎月のデータ通信量は、

  • 私が6GB〜8GB程度
  • 旦那さんが16GB〜18GB程度 

だったので、それぞれが普段使っているデータ通信量に合う契約プランを検討しました。

https://mobile.rakuten.co.jp/

私は、スーパーホーダイのプランM(6GB)¥2,480

旦那さんは、スーパーホーダイプランLL(24GB)¥5,480 にしました。

 

楽天モバイルは国内10分以内ならかけ放題が魅力!!

私はあんまり電話をしないので10分無料なら充分です。

更にありがたいのが、楽天のダイヤモンド会員だと月々¥1,980に( スーパーホーダイプランMの場合)

楽天ポイントの会員制度について分からないよって方はこちら。

https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/

因みにauを使っていた頃は、

 

データ通信量4GB以上だと「auフラットプラン20」の方が良いですよ。

と店員さんにオススメされて、そちらで契約をしていました。

ただ、20GB使えるプランなんですが、私は20GBも使用しない…。それでいて、通信量だけで月々4000円以上の支払い。

楽天モバイルのプランは、自分のデータ通信量に合わせたプランを選ぶ事ができて良かったです。

iphoneXRを購入してみた

スマホを持つには、データ通信量だけでなく、もちろんスマホの端末代も必要です。

ただ、このスマホ自体が高い。本当に高機能なので、仕方ないのかなとも思うんですが。

私は、元々auで契約していた頃は2年間の分割払いでiphone6sの端末代金の支払いを毎月していました。

ただ楽天モバイルに変更することを決めた時には、既にiphone6sを36ヶ月使用していたので、スマホの端末代は全て払い終えてました。

 

「結構使ったしそろそろ替え時かな〜」

そこで、新しいiphoneを購入することに決め、楽天に新しいiphoneの販売は無いため、色々調べたところAppleStoreでSIMフリーのスマホを購入することにしました。

AppleStore銀座店で下取りできる???

iphone購入のため、Apple Store銀座店へ。店内には、店員さんがびっくりするくらい沢山いるので、気になる商品を見ているとすぐに声をかけてくれます。

事前にiphoneXRを購入する事を決めていたので、すぐに購入の話へ進みます。

その際に、今持っているiphoneを下取りしてほしい事を伝ると、その場で色々と調べてくれて下取り金額を教えてくれます。

カメラの性能等も問題なく、比較的綺麗に使用していたので、

満額(¥14,300)で下取りしてもらえました♪

下取りしてもらえた金額分は、新しく購入するiphoneの割引に適用されたので、定価より14300円も安くiphoneXRを購入できました。

その場ですぐに新しいiphoneを渡してもらえるので、AppleStoreの滞在時間はものの10分程度で済みました。

https://www.apple.com/jp/trade-in/

実際に楽天モバイルへ契約へ行ってみた

その足で、楽天モバイルへ行き契約へ進みます。既にプランは決めて店頭へ行ったので、話もスムーズ。

サイトに載っている金額以外に、何か他にかかるお金が無いかと不安でしたが、

契約時の「契約事務手数料」

  •  ドコモ回線:3,394円 (税込 3,665円)がかかっただけでした。

こちらも来店から、SIMカードを挿入してもらい、スマホを使用できるようになるまでは20分程度で終了しました。

後日、旦那さんもauから楽天モバイルに乗り換えをしたわけですが、

「2回線目からは、3ヶ月間通信量0円」

キャンペーンをしていたので、契約から3ヶ月間は私の通信量だけで済んでいます( ´ ▽ ` )

https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/family_2ndsim/?l-id=friend_referral_pc_family_2ndsim

実際に使ってみて

実際に楽天モバイルを使用してみて、今のところ困った点は特にありません。

私が楽天モバイルを気に入っているところをお伝えすると、

  • 月額の通信量が安い
  • 支払いに楽天ポイントを使用可能
  • wifiデザリングが無料
  • 余ったデータは翌月へ持ち越しが可能
  • 月100円を支払えば、データシェアが可能
  • 「楽天モバイルSIM」アプリで残りのデータ量が一目で分かる

といったところでしょうか。ごくたまーに、サイトの画像の読み込みに時間がかかる事もありますが、「あー待ってられない!!!!」ってレベルでは無いので問題無いです。

 

旦那さんは、仕事でも使用することがあるために、プランLLの20GBを契約しましたが、データが余る事もあります。そういった時は、私にデータシェアもできるので助かります。

終わりに

楽天モバイルの通信量には、楽天ポイントを使用できるのも魅力です。

楽天ポイントって本当にすぐ貯まるイメージがあります。

「楽天市場」でも「こちらの商品ポイント◯倍!」みたいなのは、よく見かけますし、

ポイントを貯めるアプリとして、広告をクリックしてポイントが入る「楽天ポイントスクリーン」や

毎日数種類のくじを引いてポイントが当たる「楽天ラッキーくじ」といったものも活用できます。

私は隙間時間に楽天ポイントを貯めて、通信量の支払いに当てています。

非常にネックだった我が家の通信量が削減されたので、夫婦共に笑顔が増えました笑