子育ての悩み

【産後の母乳過多】桶谷式の乳房マッサージを受けてみた感想

産後、おっぱいが張って辛い!桶谷式の母乳相談室ってどんなことするの??

産後の母乳過多で悩むママも多いですよね。私も、そのうちの一人です。

おっぱいが出ないのも辛いけど、出過ぎても胸が岩のようにガチガチになって痛くて本当に辛い…!!

 

そこで、”桶谷式の母乳相談室”で、乳房マッサージを受けてみました。

率直な感想は、乳房マッサージを受けて本当に良かった…!毎日受けたい笑

なぜなら…、

  • ガチガチだった胸が、ふわふわの状態になった!
  • 助産師さんと一対一で話せて、育児の不安も相談できて気持ちもスッキリ!

乳房ケアだけじゃなくて、メンタルケアもしてもらえて有難い…。

 

そこでこの記事は、

  • 桶谷式の乳房マッサージの内容
  • 母乳過多について、助産師さんから貰ったアドバイス

について、まとめていきます!

 

ちなみに、私は合わない下着をつけて余計に胸がガチガチに張ったので、母乳過多の人には授乳キャミを是非おすすめします。

スイートマミーの授乳キャミは、肌触りも良いのに安くてオススメ♪

\今ならセールで安く手に入る/

スイートマミー公式サイト

【産後の母乳過多】桶谷式の乳房マッサージを受けてみた感想

母乳がよく出るなんて、赤ちゃんもいっぱい飲めるし良いじゃん!

と思われがちですよね。

でも、母乳が出過ぎるのは、母乳を多く作り過ぎる乳房トラブルの状態。

赤ちゃんの飲む量より母乳の分泌が多すぎることを、母乳分泌過多と言います。 母乳分泌過多になると常におっぱいが張っている感じがするので、これを“溜まり乳”と表現することもあります 引用:マイナビウーマン子育て

私はまさにこれで、常に胸が張っている感じ…。

 

他にも、

  • 2〜3時間でポタポタと母乳パッドに浸みてくる
  • 赤ちゃんが飲んだ後も、母乳が残っている感じがしてスッキリしない
  • 赤ちゃんが、おっぱいを飲んでいる時にムセる

といった悩みがあるのです。

 

そして、この母乳が溜まった状態を放置していると、乳腺炎のリスクがあるから怖いよね。

乳腺炎が酷くなって、切開した話も聞いたことが…。

産後、退院した日から、胸が張ってガチガチな日が続いていますが、ミルクスルーブレンドを飲み続けているおかげもあってか、乳腺炎にはギリギリなっていない状態です。

 

桶谷式母乳相談室の訪問型を利用してみたよ

あまりにも、張って辛いので乳房マッサージを受けることにしました。

いろんな助産院があるけど、乳房マッサージで有名な桶谷式にお願いすることに。

桶谷式の母乳相談室は、全国にあります。

公式サイトで最寄りの桶谷式の母乳相談室が検索できます。>>桶谷式母乳育児相談室

行きたい施設に連絡をして日程調整をすればOK。

私は、自宅に来てもらう訪問型を選びました! 

 

メールで日程調整(施設によっては電話連絡)をして、事前に準備しておく物を教えてくれます。

訪問型で準備した物
  • 温かいお湯
  • 洗面器
  • バスタオル2〜3枚

 

当日になって、時間通りに助産師さんが自宅を訪問してくれました。

まずは、母子手帳を見ながら問診をしました。

  • 赤ちゃんの発育の状態
  • 出産時に大きなトラブルは無かったか
  • 母乳育児でどういったことに困っているか など

そして、いざ!乳房マッサージ!!

マッサージを受ける場所は、ソファでも床に布団を敷いてでも大丈夫とのこと。

母乳がピューピュー飛ぶので、洗える敷物の上でやってもらうのがオススメ

 

自分では気づかなかったけど、助産師さんも驚くほどのシコリだらけ…

私の胸を触った瞬間、助産師さんが一言。

両方とも、ボコボコしこりがあるね〜!!

自分では気づかないようなところにも、しこりがちらほらあったようで、触った瞬間に驚かれました…。

しこりだらけって、知らないうちに詰まっちゃってた⁉️と不安に。

詰まってないけど、赤ちゃんが吸いにくい場所もあって、中で母乳が溜まっちゃってるね。

丁寧に左右の胸を30分以上かけて、押したり、揉んだり絞ったりとマッサージしてもらいました。

授乳した直後だったんですが、マッサージをしてもらっている間は、驚くほどピューピュー出て笑

バスタオル1枚がビショビショになったのに加えて、洗面器半分くらい母乳でいっぱいになりました笑

 

乳房マッサージ後は、ガチガチだったおっぱいがフニャフニャの状態に!!

よく助産師さんにやってもらう乳房マッサージは痛いと聞いて、怖かったんですが、全く痛くありませんでした。

しこりのあるところは、押されるとすこ〜し痛かったけど、我慢できるくらい!!

マッサージが終わると、ガチガチになって気になっていたところが、フニャフニャの状態に戻っていました。

ガチガチで肩コリが酷かったんですが、気づいたら肩コリも解消されていて。

スッキリ!!!!!

その後は、赤ちゃんの体重測定をして成長曲線と見比べて、母子手帳に記入してもらいました。

翌日からも、胸の張りは続くけど肩コリが解消されて、体が楽になったよ!

 

母乳育児について、助産師さんから貰ったアドバイス

乳房マッサージを受けながら、ちょっとした育児の相談も出来ました。

超ベテラン助産師さんなのに、優しくて色々話せて良かった!!

助産師さんから、こんなことを教えてもらいました。

助産師さんのアドバイス
  • 母乳過多の人に、搾乳機はオススメしない
  • 6時間くらいなら、授乳間隔が空いても大丈夫
  • 保育園に預けるようになってすぐの断乳はオススメしない

私も胸が張って辛い時、搾乳機を使ったら、その後の張り返しが酷くて余計にガチガチになりました。

それ以降、搾乳機は怖くて使っていません…。

そして、最近は夜間に赤ちゃんがよく眠ってくれて、授乳の間隔が6時間ほど開くことを相談したら、

無理に赤ちゃんを起こして飲ませる必要もないし、ママもゆっくり寝て良いんだよ

と言ってもらえて、ちょっと涙が。笑

保育園に入ってすぐの断乳をオススメしない理由は、色々な菌をもらうリスクがあるから、免疫アップのためとのこと。

保育園に入ってしばらくは、母乳育児を続けるのがオススメとのことでした。

 

乳房マッサージを受けて、ケアするのはおすすめ。

桶谷式の乳房マッサージをしてもらって、スッキリしたし助産師さんがとても丁寧な方で大満足でした。

母乳過多って、あまり対処法が無くて…、

『おっぱいが落ち着いてくるのを待つしかない』

みたいな精神論になってきますよね。

でも乳腺炎を避けるためにも、たまに乳房マッサージをしてもらって、胸の状態をプロに見てもらうのは大事ですね。

自分では気づかないところにも、しこりはあったよ!