看護師の仕事

【看護師辞めたい】先輩とのコミュニケーションはどうしたら良い??

看護師の就業者数は毎年右肩上がりだそうです。

ですが、激務であったり職場環境などによって離職者も多い看護師業界

仕事だけではなく、女性ばかりの職場なので人間関係も大変ですよね。私も長く病棟で勤務をしていたので、気持ちがよく分かります…。

でも大丈夫。この記事を読めば、先輩とのコミュニケーションで悩む気持ちが少しだけ楽になるかもしれません。

先輩看護師との良好なコミュニケーション方法教えます!

この記事は4分程度で読めます。

  • 職場の先輩とのコミュニケーションに悩んでいる
  • 既に仕事を辞めたい気持ちでいっぱい
合わせて読みたい

 

職場には、色んな人がいる

私は、総合病院で勤務をしていました。長く勤めていると、色々な方々とお仕事をする機会がありました。

人それぞれ大事にしている事も違えば、患者さんへの向き合い方や後輩を指導する方法も全く違いますよね。

私は、人見知りではあるものの、人との関わりは好きといった性格。そのため、ちょっとクセのある先輩や上司とも、上手く接することができていました笑

人間観察が得意♪

 

私が実際に臨床の場で学んだ、今から誰でも始められるコミュニケーション方法についてお話ししていきます。

人間関係で悩める場面は沢山ある

 

看護師の皆さんが、職場の人間関係で悩む場面は多いかと思います。

こんな経験はありませんか??

  1. 患者さんと先生の板挟みになる。
  2. 先輩が怖くて質問も出来ない。コミュニケーション取りずらい。
  3. 患者さんの家族と信頼関係が上手く築けずトラブルになる。

全くストレスのない職場はありませんが、仕事も忙しくて大変なのに…人間関係で悩むのは嫌ですよね。

今回は、②の悩みを解消するお手伝いをしていきますね!

新人看護師は辛いよ

私が看護師人生の中で1番辛かったのはダントツで、新人看護師時代です。

仕事を覚えることも大変でしたが、何より職場の環境に慣れることが1番大変でした。

新人の頃の先輩たちの存在って別格で、名前を呼ばれる度にビクビクしたりして笑

1つ質問をするにも、かなりタイミングを伺っていましたね。

私の勤めていたところは、先輩の人数もかなり多かったので、慣れるまでが大変でした…。

自分だけじゃない、みんな最初は同じです

新人時代は「計画したこと・実施したこと」全て先輩看護師に報告して、助言を貰わないといけないですから、業務に時間もかかりますよね。

ちょっと的外れな事でも言っちゃった日には、

この前も教えたでしょ?ちゃんと勉強しているの??

なんて言われてしまう。落ち込みますよね…私も何度か言われていました。

自分が情けないし、教えてもらっている先輩にも申し訳ない…。

小さい事でも、自分を褒めてあげることが大切

新人のうちは、ミスをすると、これでもかってくらい注意される。(これは当たり前)

先輩の機嫌が良くない時は、理不尽に怒られたりもする。(たま〜にね)

仕事に慣れるだけじゃなくて、環境に慣れるまでに一苦労なのはきっとみんな一緒です。

新人として初めのうちは、人として社会人として当たり前の事ではありますが、今日も時間通りに通勤できた!といった、どんなに小さい事でも自分を褒めてあげることが大切です。

頑張っている自分を認めてあげよう♪

ところで、先輩って何を考えてるの??

まずは「敵を知れ」じゃないですが、後輩指導や病棟の先頭に立って働いた経験から、先輩の立場になって思っていたことを教えます。

同僚の看護師にも聞いてみたよ♪

先輩看護師って何を考えてるの?

  • とにかく、新人看護師を育てたい気持ちでいっぱい
  • 自分の指導方法は正しいか、指導後に一人で自問自答している
  • 後輩が泣くまで指導しちゃった後は、その後のフォローを考えてる
  • 先輩も同じように悩んでいる

実は先輩も悩んでいる??

凄く当たり前の事言いますけど、先輩も同じ人間です。新人看護師が悩むように、同じように先輩も悩んでいます。

忙しく仕事をする中で、新人指導をして、時には指導の仕方を失敗して落ち込んだり。
更には、上司から指導案についてダメ出しを貰って自信を無くしたり。

新人のうちは、もちろん自分のことに精一杯なので、とてもじゃないけど普段の先輩の仕事って分からないものです。

だんだんと年数を重ねると、きっと気づくことがあるかと思います。

こんなに沢山の業務があったんだ…。

 

ですが、人はその立場にならないと理解をすることってなかなか難しいですよね。
新人看護師のうちは、やらなければいけない目の前のことをしっかりとこなしていれば大丈夫です。

どのようにコミュニケーションをとれば良い??

私が実践していた、コミュニケーション法を教えますね!

  1. 苦手な先輩ほど積極的に話しかける
  2. ハキハキと話す
  3. 分からない事は後回しにせずその場で質問する
  4. 事前に学習、準備は絶対
  5. 挨拶をきちんとする
  6. 指導のために、残業してくれたらきちんとお礼を言う
 
 
詳しく見ていきましょう。
 
  1. 看護師なのでお世話好きの人は多い傾向にあります。話しかけずらい先輩は後輩から頼られる事も少なく、意外と寂しがっていることも?
  2. コミュニケーションの常識、モジモジしていたらダメ。はっきり自分の意見を言える後輩は、先輩の評価も上がる事が多いです。
  3. 後回しにすればするほど、聞きづらくなりミスに繋がる。その場で聞いてしまうことが大切です。
  4. 分からない事は、必ず調べる癖をつけます。まずは、自分で解決しようとする努力が大切。事前に準備をしていれば、気持ちに余裕も出てきます。
  5. 挨拶は基本です。声を出すことで自信に繋がります。
  6. 指導のためとはいえ、残業しているのは自分だけではありません先輩の時間も使ってもらっている事を忘れないようにしていました。
何事も前向きにチャレンジすることが大切です。コミュニケーションを重ねるうちに、きっとだんだん自分に合った方法が見えてくるはず♪

終わりに

私が、新人看護師の頃に色々模索したコミュニケーション法を紹介しました。もちろん、これが正解ではないですし、その場その場の状況も違うかと思います。

頭の片隅に置いて、気が向いた時に参考にしていただければ嬉しいです。

 

新人のうちは、人間関係以外にも悩みのタネは沢山ありますよね。

あんまり辛い時には、職場から離れるのも一つの方法だと私は思っています。

実際にそういった後輩も沢山見てきましたが、新たな職場で楽しく仕事をしている報告も受けます。

落ち込む事は全くなくて、「自分には縁がない職場だったんだな〜。」程度に思って、前に進みましょう。

看護師さんが、活躍出来るフィールドは沢山ありますよ。

自分に合った職場で、自分に合った働き方で、無理なく看護師を続けられると良いですね。