看護師の仕事

【退職する方法】看護師辞めたいけど辞められない

「辞めたくても辞めさせてもらえない」

看護師不足のこの現代こういった声をよく聞きます。

本人に辞めたい意思があるのに…

辞めさせてもらえない

これってどうなんでしょう。

退職するためのヒントを教えます
  • 仕事を辞めたいけど踏み出せない
  • 退職時に上司に何と言われるのか知りたい
【看護師】病院勤務は大変?良いことある?病院勤務の良いところをまとめてみました。今後の就職や転職先に検討している方へオススメです。...

 

簡単には辞めさせてもらえない?

私は看護師が数十名働く病棟で、新人の頃から退職する先輩を何人も見送りました。

そんな退職者が、口を揃えて言っていたのは、

「簡単には辞めさせてもらえないよ…」

数ヶ月に渡って上司から

「何とか留まってもらえないか。」

と、話し合いに話し合いを重ねるそうで。

コレが精神的に大変と…。退職を諦めた先輩も何人か見てきました。

雇っている側からすると、大切な人材を手放したくない気持ちはよく分かります。残るスタッフの事もありますしね。

でも…、

辞めたい気持ちがあるんだから!解放して〜!!!

 

法的には辞められるの??

民法第627条 引用;WIKIBOOKS
「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れ日から2週間を経過することによって終了する」

自分の意思で退職できます」と書かれていますので「辞めさせてもらえない」ことは法律上は無いですね。

「辞めたい」意思を伝えた2週間後には退職が可能なんです。

「辞めます」と伝えると?

私の体験談含め先輩や同僚に聞いたところ、退職の旨を上司に相談した際には、こんな風に話があることも…。

  1. ボーナスが出るまで続けてくれない??
  2. 新人看護師が入職して落ち着くまでいてくれない??
  3. 管理職が向いているから試験を受けてみたら??
  4. 後任者が現れるまでいてくれない??
一つずつ見ていきましょう!

ボーナスまで続けてくれない??

年度末の退職を希望した時、こういった話があることも。

夏のボーナスが出るまで続ける事で、退職者にも金銭的なメリットはありますが、夏が過ぎると次は冬のボーナスまで…。

といったように、どんどん先延ばしの話が出てしまう可能性もありますね。

 

新人看護師が入職して落ち着くまでいてくれない??

こちらも、春過ぎまでの延長を提案される場合。

新人が落ち着くのは、入職して3ヶ月くらいでしょうか。

新人看護師が入職する春先は、自分の仕事にプラスして指導をしなければならないので、病棟がバタバタしますもんね…。

確かに忙しいけど…!

 

管理職が向いていそうだから試験を受けてみる??

退職者の能力を信じて、こういった提案もあるかもしれません。

他にも「〇〇の研修コースを受けてみたら??」など。他の分野に目を向けて新たなやりがいを見出して、続けてほしい!という上司の願いがうかがえます。

これで他にやりがいを見つける事が出来たらそれはそれでアリかもしれません。

後任者が現れるまでいてくれない??

これは、よくある言葉ですが「後任者はなかなか現れない」です。待っていたら、永遠と辞められなくなってしまうかも…。

 

上記の事を踏まえて、こんな風に言われたら…と予め考えておくと良いかもしれませんね。

 

看護師が辞める理由 BEST3

  1. 人間関係が悪い
  2. お給料が安い
  3. 人の死に向き合う事が出来ない

引用:ジョブール

人間関係が悪い

私は人間関係には恵まれていましたが、女性が多い職場なので派閥なんかはよく聞く話。

自分がした事が返ってくる事が多いので、親切のタネを巻いておくと良いかもしれませんね。

とはいえ、性格によって”合う合わない”ってあるので諦めも肝心かも。 

お給料が安い

お給料に関しては、福利厚生や夜勤回数特別手当などもあるので一概に比較する事は難しいかもしれません。

人の死に向き合うことが怖い

これに関しては”得意”な人はいないと思うので、看護師みんな同じ気持ちと思えば少し気が楽かもしれません。

私もたくさん向き合ってきましたが、その経験を通して得られた事は多かったです。

ですが、本当に精神的に辛いものがあるので、一度そういった現場から離れたところで働くことも大切かと思います。


辞めるの止めようかな…。

ここまで話してきましたが、仕事を辞めるには勇気がいりますよね。

辞める労力を使うならこのまま続けていようかな。

「辞めたい」のに仕事を続けると…。

看護師の病棟勤務は生活も不規則で、身体的にも精神的にも負担の大きい仕事です。

私も特に看取りをする時は、精神的に本当に辛くて、しばらく引きずってしまう事もありました。

看護師として、色々な経験をしていく中で”自分に向いてない”と思ったり、”夜勤が辛い”と感じ始めて退職を考える人も多いと思います。




身体に異変が出る前に

「辛い」と心では思っていても、身体が反応を示すまでは個人差があります。

自分にはストレス耐性があると思っていても、突然倒れてしまうことだってあります。それくらい精神的な影響って大きいです。

「長い人生、まだまだこれから」と思って新しい環境でスタートを切ることも大切。

そして「辞めたら他のスタッフが困る」と思うかもしれませんが、代わりはちゃんといます。それまで自分が育ててきた後輩だっていますし、頼れる先輩もいるはずです。

”お互い様”精神で、退職する人のことを笑顔で送っていれば、自分が退職する時もきっと応援してくれるはず。

 

その表情、患者さんも気づいてますよ

「辞めたい」「辛い」と思いながら仕事をしていると、思っている以上に仕事に集中できていません。

看護師は患者さんと1対1で向き合う仕事。

患者さんの事を一生懸命観察してアセスメントしているように、相手も看護師の事はよく見ています。

自分が大変と感じている時って自分のことで精一杯。なかなか人に優しく出来ないですよね。

それって、きちんと患者さんに向き合えていない可能性がありますよね。

自分が患者だったら、そんな看護師さんに看てもらうのはちょっと心配かな…。

そういった意味でも「辞めたい」と感じたら辞めるべきかなと思います。

一番やってはダメなのは、現状を嘆いているだけで行動にうつさないこと!

 

まとめ

私も退職までに何度か話し合いがあり、苦労しましたが…

「一度決めた事は覆さない」

「進んだ道で後悔しない」

と自分の中で決めていれば、その先の職場でもきっと上手くいきますよ。

自分の気持ちに正直に行動することが大切です♪