グルメ

【Minimal銀座】今までにない新しいチョコレート!実食レビュー。

ミニマルアイキャッチ

ミニマルのチョコレートが気になる!食べた感想を教えて!

この記事は、こんな思いに答えます。

 

ミニマル銀座で食べられるチョコレートは、”砂糖とカカオのみ“で作られたもの。

食べた感想を一言で説明すると、贅沢な大人のチョコレートといった感じです。

この記事では、minimal銀座で買えるチョコレートの種類や、食べた感想を紹介していきます。

 

【Minimal銀座】今までにない新しいチョコレート?実食レビュー。

銀座には、有名ショコラティエが手がけるチョコレートの専門店が多いですよね。

今回訪れたのは、”Minimal 銀座 Bean to bar”

銀座駅A12出口から、歩いて2分ほどに場所にあるビルの一階の小さなお店です。イートインは無く、販売のみのお店です。

 

ミニマル銀座のチョコレートは、種類が豊富でお洒落なパッケージ

店内には、こんな感じで色とりどりのパッケージのチョコレートが並んでいます。

そこまで広い店内ではなく他にお客さんもいなかったので、店長さんが詳しくチョコレートについて説明してくださいました。

チョコレートのパッケージはシンプルでお洒落!ちょっとしたプレゼントに良さそうです。

 

ミニマルのチョコレート”9種類”を実食!!

ミニマルチョコレート

店頭に並んでいるチョコレートは、9種類ありました。

もちろん全て、それぞれ味が違うし特徴も違います。

  • CLASSIC ミルクを感じる味わい
  • NUTTY チェリーのような味わい
  • FLUITY フルーツの酸味 など

上の写真のように、これらのチョコレートは板チョコ状になっています。

無数の線が入っているので、好きな形に折って食べやすいですね♪

 

食べた感想としては、甘すぎず少し苦味もある大人のチョコレートといった感じです。

甘いチョコレートが苦手な方には、ちょうど良さそうです♪

食感は少しジャリジャリとしていて、今までにない新しい感じでした。

 

試食をして、お気に入りチョコレートを”吟味”できる

さすがに9種類もチョコレートがあると、どれにしようか迷いますよね。

ですが、ミニマルでは自分の気に入った味を選ぶことができるように、全ての種類を試食させてもらうことができるんです。

ワインや珈琲を持参すると、それに合わせた好みのチョコレートを一緒に選んでくれるそうです。 

 

ミニマルのチョコレートは”カカオ豆と砂糖”だけで作られている

カカオ豆の画像

試食させてもらうと、種類によってそれぞれ味が全く違いました。

なんですが、ミニマルのチョコレートは全て”カカオ豆と砂糖だけ”で作っているそうです。

他の材料を混ぜていないのに、フルーツの酸味やミルクのような味わいがそれぞれのチョコレートで楽しめるので、不思議です。

 

“カカオ豆の表現”に徹底的にこだわって出来たチョコレート

チョコレートのパッケージには、種類ごとにカカオの産地やカカオの含有量が記載されています。

オーナーさんが直接、カカオの産地に出向いて現地の人に教えてもらいながら、カカオを仕入れてくるそうです。

それぞれ違った産地、それぞれのカカオ豆によって全く風味も違うそうです。

 

Minimalは、カカオ豆の表現に徹底的にこだわって、カカオ豆にあわせた焙煎・摩砕・配合などを調整しているそうです。

 

パッケージには、チョコレートそれぞれに合う飲み物も書かれています。

ミニマルがおすすめする、1番美味しい形でチョコレートを楽しめますね♪

 

ミニマル銀座のチョコレートは、新しいチョコレートを求めている人におすすめ!

カカオ豆とお砂糖だけで、フルーツや、ビスケットの風味を感じるなんて、本当に不思議な新感覚のチョコレートに出会えました。

 

ちょっと変わったチョコレートを食べたい方、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです♪