マタニティ

【出産入院準備】病院からもらえる”お産セット”は?必要な物を無駄なく揃える

出産、入院準備って何を揃えたら良いのかな??

妊娠後期頃から、いつ入院になっても良いように準備を始める必要があります。

 

私も、先輩ママさんの体験談を見ながら出産準備に必要な物を色々と購入したんですが…、

後々、病院で貰える物が多いことが発覚!!

せっかく買ったのに被っちゃった〜。

と、私みたいなことにならないように…

予めかかりつけの病院で、入院時に貰えるものを把握しておくことをおすすめします。

 

この記事では、入院時に必要な出産準備品と病院から貰えるお産セットについてまとめています。

私と同じように、入院時に病院から貰える物もあるかもしれません。

準備をする際の参考にしてみて下さい。

 

【出産入院準備】病院からもらえる”お産セット”は?必要な物を無駄なく揃える

妊婦の画像
そもそも、出産や入院の時には何を持っていけば良いの??

よく言われているのが、”陣痛バック”と”入院バック”の準備です。

それぞれのバックの違いは…、

陣痛がきた時に持っていく、”陣痛バック”

入院中に必要な物をまとめた、”入院バック”

ここから、それぞれのバックには何を入れておけば良いのか紹介していきますね!

 

陣痛バックと入院バックを準備しておく!

陣痛バックの中身はこんな感じ

陣痛バックは、いよいよ陣痛が来た時にサッと持っていくもの。

中身は、こんな感じで準備をします。

□母子手帳ケース
□健康保険証
□印鑑
□診察券
□ペットボトルの飲み物(水筒でも)
□ペットボトル用ストロー付きキャップ
□うちわ
□使い捨てホッカイロ
□冷えピタ
□軽食
□携帯充電器
□ハンドタオル

 

入院手続きに必要な、母子手帳や診察券・保険証などは絶対持参する必要がありますが、

その他の物に関しては”あると便利”といった感じで、使わない場合もあります。

 

ちなみに、私のかかりつけの病院は、陣痛が始まって病院に向かう時は、産褥ショーツを履いてくるよう指導されました。

妊娠後期頃になると、これらの入院に関する注意事項が、マタニティクラスなどで説明されます。

 

入院バックの中身はこんな感じ

入院バックの中身は、入院している時に使う物を入れておきます。

□前開きのパジャマ
□産褥ショーツ
□産褥パッド
□授乳用ブラジャー
□母乳パッド
□洗面用具
□靴下
□タオル
□歯磨きセット
□コンタクト、眼鏡
□小銭
□カーディガンなど羽織る物
□基礎化粧品、ヘアケアグッズ
□赤ちゃん用爪切り
□ドーナッツクッション

 

普段、生活している時に使う身の回りの物を持っていきます。

他にも、退院のタイミングで赤ちゃんの退院用の服分娩費用などが必要になります。

入院バックは結構重たいので、家族に後から持ってきてもらいます!

 

入院時に産婦人科で貰える”お産セット”の中身は??

赤ちゃんの写真
ここから私のかかりつけの産婦人科で、入院時に貰える入院セットを紹介します。
  • 産後用ナプキン(各種サイズ)
  • 産褥ショーツ1枚
  • 産褥ウエストニッパー1枚
  • ベビー用綿棒
  • 赤ちゃんのおしりふき2袋
  • おむつ1袋

 

お産セット”といって、陣痛が来て入院になったら貰える物です。

私は既にこれらの物を準備してしまっていたので、後から貰えることを知って失敗したなと思いました笑

おしりふきやオムツはその後も、必要になるので良いんですが…

産褥ショーツがたくさんあってもね…といった感じです笑

その他の病院でも、調べてみると赤ちゃんの”おヘソの消毒セット”や”臍帯箱”などが貰えるところもあるようです。

なので、事前にかかりつけの病院で貰える物の説明を受けてから、入院準備をすすめることをおすすめします。

 

入院に必要な物を無駄なく準備して”いざ”に備える!

大抵は、この記事で紹介した物が”お産セット”として貰えるようですが、

それぞれ病院によって違いはあるかと思うので、確認してみて下さいね!

入院に必要な物を予め準備して、出産に備えましょう!