便利グッズ

ハウスホールドワイプの使い勝手の良さがすごい。掃除嫌いな人こそ使ってほしい

ハウスホールドワイプの画像

コストコのハウスホールドワイプの使い心地や、特徴、使用上の注意点をまとめました。

 

ハウスホールドワイプのコスパの良さはどのくらい?確かに量は入っているけど、高い気もする。

コストコの人気商品のハウスホールドワイプは、家中どこでも使えて本当に使い勝手が良いですよね。

 

我が家ももう何年もリピートしていて、コレなしでは掃除する気にならない。本当に。

(掃除が苦手な夫が、すすんで掃除するようになったほど)

一時、コロナで売り切れになった時は、白目になりながら探しまくりました笑

そこでこの記事では、ハウスホールドワイプの使い心地やその特徴などをまとめました。

 

洗剤不要で、どこでも掃除できるので、特に子育てで忙しいママさんに特にオススメしたい。

 

ハウスホールドワイプは、こんな人にオススメ
  • 掃除に対するハードルを下げたい人
  • 忙しくても小綺麗な家で暮らしたい人
  • コスパの高いお掃除シートを探している人
この記事で分かること
  • ハウスホールドワイプが人気の理由
  • ハウスホールドワイプが使える場所
  • ハウスホールドワイプの注意点

 

ハウスホールドワイプの使い勝手の良さがすごい。掃除嫌いな人こそ使ってほしい

ハウスホールドワイプの画像ハウスホールドワイプは、カークランド(コストコオリジナルプライベートブランド)の商品で、住宅除菌用クリーナーシートです。

 

ハウスホールドワイプの商品内容

ハウスホールドワイプ2つ
商品内容
  • 1箱4袋入り合計304シート
  • レモンの香り72枚入りx2袋
  • フレッシュエアーの香り80枚入りx2袋
  • シートの寸法:20.8cm×24.8cm
  • 材質:指定外繊維(テンセル)

成分は、溶剤・香料・界面活性剤(除菌剤)と記載があります。

溶剤で汚れを溶かして落とし、界面活性剤が入っていて除菌効果もあります。

 

ハウスホールドワイプは、1箱に2種類のシート(計4袋)入り

ハウスホールドワイプは、1箱に2種類のシートが入っています。

1種類(写真左)はレモンの香りで、表面が凸凹したエンボス加工シートになっています。

個人的には、この海外っぽいレモンの香りが結構好きです。(柑橘系なので、虫が寄りにくい説も)

こちらは、72枚入りで2袋。

ハウスホールドワイプのシート

もう1種類(写真右)は、フレッシュエアーの香りです。レモンほどは、ハッキリとは香りませんが良い香りです。

こっちは、80枚入りで2袋入っています。

 

ハウスホールドワイプの特徴は?大人気商品の秘密

ハウスホールドワイプの特徴5つ

ハウスホールドワイプの特徴を以下にまとめます。

ハウスホールドワイプの特徴
  1. 便座や床・シンクなど家中どこでも使えて、除菌も出来る
  2. 1枚あたり7円程度、コスパが高い
  3. 洗剤を含んでいるので、洗剤を使う必要が無い
  4. 水分をたっぷり含んでいて、乾かない

とにかく、家中どこでも使えるのが素晴らしいです。

予め洗剤をたっぷり含んでいるので、洗剤を取り出す手間も無いし、汚れ落ちも抜群だし、とにかく掃除のハードルが下がるんです。

子綺麗な家の人が言ってました。

掃除って気づいた時に小まめにやれば、汚れがたまりにくいって。

家中のいろんな場所にコレを置いておけば、気になった時にサッと掃除できるよ〜

 

①便座や床・シンクなど家中どこでも使えて、除菌も出来る

ハウスホールドワイプは、シンク・便座・床・壁など家中のどこでも使えます。

もちろんフローリングの床も大丈夫。

1箱に4個入っているので、家のあちこちにハウスホールドワイプを置いておくと気づいた時にサッと拭けて便利!

除菌も出来るところが、一石二鳥でありがたい。

除菌の方法
  • シートで一度汚れを拭き取り、新しいシートを広げて表面が濡れるように拭く。自然感想させる

しかも、シートが厚めなので1回拭いておしまいではなく、何回か折って拭くことが出来て経済的♪

 

②1枚あたり7円程度、コスパが高い

ハウスホールドワイプは、コストコオンラインショップだと、税込1898円です。

304枚も入っているので、1枚あたり7円の計算になります。

ちなみに、除菌も出来て表面が凸凹設計のクイックルワイパー立体吸着ウェットシートだと、オンラインショップで864円で32枚入り。

1枚あたりは27円程度になるので、ハウスホールドワイプは圧倒的コスパ。

しかも、大容量なので買い足さなくて良いのが楽!半年に1回くらいで間に合う。

 

③洗剤を含んでいるので、洗剤を使う必要なし

ハウスホールドワイプは、溶剤と界面活性剤を含みます。

詳しい成分は記載がありませんが、溶剤は油などを溶かす揮発性のある成分です。

特にガスコンロ周りの油汚れが落ちるから、キッチンに1パック常備!

洗剤を使わず、1枚でキッチンリセット出来てピカピカになるので、気持ち良いです。

 

④かなりウェット、蓋をしておけば乾かない

ハウスホールドワイプは、水分をたっぷり含んでいて蓋も頑丈なので全然乾きません。

シートをぎゅっと握ると水が溢れるくらい、シートが濡れています。

詰め替えとかする必要も無いので、その点も便利!

 

これだけは気をつけたい!ハウスホールドワイプの使用上の注意点やデメリット

ハウスホールドワイプを使う時の注意点

基本的に、家中どこでもお掃除が出来るハウスホールドワイプですが、以下の場所には使用出来ないので注意です。

使用出来ない場所
  • 天然大理石
  • 窓ガラス
  • 革製品
  • 塗装されていない木材室
  • 透明プラスチック

 

窓ガラスは拭いた跡が残ってしまうので、使用を避けたほうが良いです。同じ理由で鏡も。

これを知らずに、最初は窓や鏡を思いっきり拭いちゃってました笑

その後に乾いたシートで拭けば、何とかなるようで結構跡が残ったので、オススメしません。

 

他にも、商品に記載のあった注意点の一部です。

注意すること
  • 食品が触れるものには使用しない
  • 人体・ペットの洗浄に使用しない
  • 敏感肌の人が長時間使用する場合は注意
  • シートをトイレに流さない

 

界面活性剤が入っているので、赤ちゃんがいる家庭は口に入れる物を拭かないようにしましょう。

我が子も何でも口に入れる時期なので、(酷い時は床を舐めようとする)掃除の時は使い分けをして気をつけています。

あとは、トイレの便器とかも汚れが落ちて劇的に綺麗になりますが、そのまま流すと詰まるので気をつけましょう。

敏感肌の人は、長時間使用する場合は炊事用手袋を使用した方が良いそうです。

溶剤や界面活性剤が入っているから、手荒れの原因になるかも。

 

ハウスホールドワイプを使って感じた、ちょっとしたデメリット

ハウスホールドワイプは、本当に使い勝手の良い商品です。

少し気になるとしたら、”片手で取り出せる”のが売りなのに、使い始めは結構連なって出てくることくらい笑

一度出したシートをしまうのもアレなので、2枚使うことになります。

その分、綺麗になる場所が増えるから良いのだけど。

繋がるハウスホールドワイプ
コスパの高さや使い勝手の良さと比較したら、全然許せるレベル

 

ハウスホールドワイプは、掃除のハードルが下がって掃除好きのきっかけに

ハウスホールドワイプが好きすぎて、商品の魅力をまとめてみました。

ハウスホールドワイプの特徴
  1. 便座や床・シンクなど家中どこでも使えて、除菌も出来る
  2. 1枚あたり7円程度、コスパが高い
  3. 洗剤を含んでいるので、洗剤を使う必要が無い
  4. 水分をたっぷり含んでいて、乾かない

今までは雑巾を使って、せっせと掃除をしていましたが、この使い勝手の良さ、もうハウスホールドワイプ無しでは掃除できない…。

しかも、掃除が苦手な夫がサッと拭いてくれるようになったので、掃除好きになる素晴らしい商品。笑