レビュー

【プレスンシール】カッターが使いにくい?コツを掴めば超便利だった

プレスンシールアイキャッチ
プレスンシールってどう使うの?カッターが使いにくいって聞くけど本当?

この記事では、こういった疑問を解消します。

コストコやジャパネットでも話題のグラッド プレスンシール。気になりますよね。

 

プレスンシールのカットには、多少コツが要りますが…万能でコスパも◎
特に、食品を冷凍保存している家庭はおすすめです。

 

この記事では以下について、まとめています。

この記事のまとめ
  • プレスンシールの特徴
  • メリットとデメリットを詳しく
  • プレスンシールのカットのコツ

 

コストコ【プレスンシール】カッターが使いにくい?コツを掴めば超便利だった

プレスンシール アイキャッチ (1)

コストコの数ある商品の中でも、人気商品のグラッド プレスンシール

コストコヘビーユーザーの私も、何度もリピートしています笑

食品を保存するラップとしてだけでなく、工夫次第で色々使えるのも魅力的。

 

グラッドプレスンシールの特徴
  • 高い密着力
  • 冷凍・電子レンジOK
  • 食品の保存以外にも使えて、汎用性が高い
  • ラップに比べてコスパが良い

 

私が感じるプレスンシールのメリットとデメリット…

高い密着力でおかずがこぼれない

プレスンシールの内側は、粘着性の高い材質で密閉力が高いです。

上の写真のように、お皿とピタッと貼り付くので、傾けても中のおかずがこぼれません。

 

ピタッと貼り付く理由は、”食品用接着剤”を使っているからだとか。

プレスンシールの内側を触ると、ザラッとしていて少しベタベタする感じがあります。

ですが、チューインガムと同じ成分なので、安全面も問題なし。

コップにプレスンシールを貼り付けて、ストローを挿せば…小さな子でもこぼさずジュースが飲めます♪ 

 

冷凍保存もできて、電子レンジにも対応だから手間がない

ラップの機能としては、冷凍食品に使用可能か、電子レンジに対応かといった点も気になるところ。

プレスンシールは、耐熱温度は100度、耐冷温度は−23度なので、温めても冷やしても問題ありません。

我が家では一気に炊いたご飯を、プレスンシール を使って密閉して冷凍、そのまま電子レンジで温めてお茶碗へ。

食品を真空状態にしてくれるので、食材を買いだめして冷凍する家庭はかなり重宝します。

それまで食品の保存には、ジップロックを使ってましたが…プレスンシールの方が断然コスパが良い!!

 

プレスンシールの使い方は工夫次第で汎用性が高い

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今日はみんなハッピーな💓 バレンタインを過ごしてるのかな〜🥰❤️ . . 我が家は昨日 バレンタインのお菓子作りしたよ🧡 . 風邪ひいてる子供たちが 小麦粘土のごとく✨こねくり回した🙌 病原菌クッキーをパパにあげましたよっと😚💓笑 . . #プレスンシール が大活躍✌🏻️✨ テーブルよごし放題できて、片付けも楽チンでサイコーでした🎶 . . ほんで一生懸命つくったクッキー 渡す直前に落として割っちゃうハプニングのあほせな🤣💧 なんか私がムカついてブチ切れ👹笑 ほんま、なんのこっちゃなバレンタイン🎊 母の労力と時間返せ😭😭😭 . #5歳児と2歳児のお菓子作り #0歳児見ながらさぁ #大変やってんぞコラ🙄 . . . ——————✂︎——————– #お家の記録#ハッピーバレンタイン#クッキー作り#ダイニングテーブル#マンション暮らし#マイホーム#マンションインテリア#中古マンション#リフォーム#リノベーション#アメリカンハウス#おうち#片付け#暮らし#暮らしを楽しむ#子供のいる暮らし#赤ちゃんのいる生活#三児ママ#三人育児#さんきょうだい

@ ao_sehana._がシェアした投稿 –

ピタッと貼り付くので、食品の保存以外にも活躍します。

  • リモコンが汚れないように、プレスンシールを巻き付ける
  • 料理中にスマホが水で濡れないように貼っておく など

プレスンシールの使い方は、工夫次第でかなり汎用性が高いです。

物によっては長時間貼っていることで、ベタベタしてくることもあるので、要注意。

 

プレスンシールはラップと比べてコスパが良すぎる

私が一番気に入っているのは、何と言ってもコスパが良いこと。

一箱あたりのロールが分厚く、30cm×43.4m

タッパーに換算すると約280個分の保存能力だとか。

 

プレスンシールの唯一のデメリットは、カッターの使い方にコツがいること

プレスンシールは、普段よく見かけるラップと同様、箱の切り口にカッターが付いています。

大抵のラップは…、

”ちゃんとここを抑えて切ってくださいね、そうすると切りやすいですよ〜”

といったマークが描かれていますよね。

プレスンシール に関しては、そういった”ここ抑えてね!マーク”がありません。

このカッターの使い方に慣れないと、使いづらさがやばいです。

 

プレスンシールのカットのコツは斜め上に引っ張ること

初めは使いづらく感じましたが、コツを掴めばなんてことありませんでした笑

 

そのコツというのは…、上の写真のように

斜めに上引っ張るようにカットすること。ただそれだけです。

カットの仕方に慣れた今は、便利だしコスパも良いので普通のラップに戻れません笑 

 

プレスンシールは食品を買いだめ、冷凍保存する家庭には特に重宝する商品

ここまで、読んでいただきありがとうございます。最後に、まとめをして終わります。

プレスンシールのまとめ
  • 高い密着力
  • 冷凍・電子レンジOK
  • 食品の保存以外にも使えて、汎用性が高い
  • ラップに比べてコスパが良い
  • 斜め上に引っ張るようにカット
関連記事はこちら