運営術

【Chrome拡張機能】ブログ初心者が知りたい、使うだけで差がつく拡張機能6選

メインビジュアル
ブログ初心者で、記事を書くだけでも時間がかります。ブログ運営にあたって、作業効率を上げる方法は無いですか?

こういった悩みを持つ初心者ブロガーさんも多いですよね。

この悩み、ある程度はGoogle Chromeの拡張機能を使うことで解決出来ます。

 

というわけで今回は…、

大手企業のWebマーケティングに携わる私が、実際に使っているツール、かつブログ初心者の方にも必ず役立つ

Google Chromeの拡張機能を分かりやすくご紹介します。

拡張機能を使いこなして、記事の品質向上と作業効率化を計りましょう。

【社畜旦那って何者?】今更ながら自己紹介します!当ブログ管理人のプロフィールです。...

 

この記事のまとめ
  • 使用するブラウザは、Google Chrome一択とその理由
  • 文字数を確認するなら”かんたん文字数カウント
  • アクセス・クリック状況を1クリックで確認するなら”PageAnalytics
  • タブを一瞬でまとめて開ける”OneTab
  • 好きなように画面キャプチャが撮れる”Clear Cache
  • 5つの視点からサイト評価が可能な”Lighthouse

 

少し余談を挟みながら書いてしまっているので、お急ぎの方は目次から飛んでいただければと思います。

【Chrome拡張機能】ブログ初心者が知りたい、使うだけで差がつく拡張機能6選

メインビジュアル

冒頭の”この記事のまとめ”で、使用するブラウザはGoogle Chrome一択!と書きましたが…、

まずは、ブラウザについて説明していきます。

ブラウザとは、WEBサイトを閲覧する際に使うソフトのこと。語源は、”閲覧する”という意味の動詞”browse”からきている。

 

ところで、皆さんがお持ちのパソコンはMacですか?Windowsですか?

どちらのパソコンにも、標準ブラウザが元から入っていますよね。

  • Macなら
    Apple社のSafari(サファリ)
  • Windowsなら
    Microsoft社のInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)またはEdge(エッジ)
ブラウザのアイコンイメージ

 

ここで少し余談です

 

なぜ、Microsoft社のブラウザが2つあるか?というと…

近い将来に、Internet Explorerのサポートを終了することをMicrosoftが宣言しており、新ブラウザであるEdgeとの移行期間中だからです。

Internet Explorerが無くなっても、ユーザーが迷わずブラウザを開けるよう、あえて近いアイコンデザインにしています。

 

Google Chromeとは?

WEBサイトを閲覧するためだけに使用する程度であれば、先ほどの3ブラウザで全く問題ありません。

ですが、ブログ運営をする上では、ただサイトを閲覧するだけでは無くなったはずです。

そこでおすすめしたいのがGoogle社が開発している、Google Chrome(グーグルクローム)というブラウザ。

プロのWebマーケター達は、ほとんどこのGoogle Chromeを使用しています。

Google Chromeは標準装備では無いので、以下からプログラムファイルをダウンロード、手順に従ってインストールすることで使用可能です。

 

Google Chromeのダウンロードはこちら

 

Google Chromeの魅力は、高速性と作業効率がアップする拡張機能

世界のブラウザシェアでは5・6年前から、日本でも2・3年前からNo.1であるGoogle Chromeの特徴は大きく2つ。

  • サクサク閲覧できる高速性
  • 豊富な拡張機能で作業効率が上がる多機能性

 

高速性に関しては、様々なWebサイトを開きっぱなしにしていても、動作環境が遅くなりません

参考になる先人たちのブログを、タブで開きっぱなしにしていても大丈夫ですね。

作業効率が上がる拡張機能については、以下で詳しく紹介していきます。

 

ここで余談です

 

私が学生の時にGoogle Chromeが世に出始めたのですが、その時に流れていたCMにものすごく感動したのを今でも覚えています。

2つほど紹介します。あ、本題とは全く関係ないので飛ばして全然問題ないです(笑)

 

Google Chromeの”拡張機能”とは??

Google Chromeについて理解が出来たところで、その特徴に”豊富な拡張機能”とありますが…、

 

”拡張機能”とは、

より便利に、より使いやすくなるプログラム(機能)を自身のGoogle Chromeに追加すること。

世界中のエンジニアが、Google Chromeを最強のブラウザにしようと日々プログラム(機能)を開発しているんです。

といっても、少し難しいですよね。

Google翻訳の拡張機能を例に、拡張機能の便利さを深掘りしていきます。

 

 

Google翻訳の拡張機能

Google翻訳の拡張機能キャプチャ

仕事やブログのネタ探しに、海外のニュースを読みたい時もありますよね。

ですが「難しい英単語や言い回しで、読むのに時間がかかる!」

そんな時に便利なのが、Google翻訳の拡張機能です。

 

何が出来るのかというと…、

Google翻訳の拡張機能では、サイト上の選択した単語や文章、ページ丸ごとまで全て自動で翻訳してくれます。

 

 

 

現地時間2019.1.18のニューヨークタイムズのトップに出ていた、トランプ大統領の記事を例に、手順を説明していきますね。

 

 

このように、最初の文をドラッグして、右クリック・またはブラウザウインドウの右上にある”Google 翻訳“アイコンをクリックすると…、

こんな感じで、翻訳されました。(若干、翻訳が怪しい箇所もありますが…)

 

英字記事を読む際、分からない単語や文章が出る度に、Google翻訳のページに行って文章をコピー&ペーストして調べると、1つ記事を読むのに結構時間がかかります。

 

ですが、Google 翻訳の拡張機能を使うことで、ニューヨークタイムズのページを開いたまま、他に調べ物をすることが可能になるので、作業効率が格段にアップします。

 

拡張機能の追加方法

Google 翻訳の拡張機能含め、以下の方法で様々な拡張機能の追加が可能ですので参考にどうぞ。

※無料で使える機能が多いので安心です。

拡張機能の追加方法
  1. Chrome ウェブストア」にアクセス
  2. 追加したい拡張機能を検索
  3. 対象の拡張機能ページで「追加」ボタンを押す

詳しい追加方法はこちら

 

プロのWEBマーケターも重宝!初心者ブロガーさんにおすすめの拡張機能!

ではここから…、

実際にプロのWEBマーケターである私自身が、普段仕事でも重宝していて初心者ブロガーさんにもぜひオススメしたい、Google Chrome拡張機能をご紹介します。

 

シンプルに文字数がわかる「かんたん文字数カウント」

私は、仕事で企業のWEBメディアの立ち上げや運用に携わっていますが、そこでよく言われているのが…、

”読者は1文あたりの文字数が80字を超えると、読みにくく感じる”こと。

1文で全てを詰め込むより、文を区切る方が読まれます。逆に言うと、長い文章は読まれません。

記事を書くにあたり、文字数の把握は必須なことが分かりますね。

そこで役立つのが、この”かんたん文字数カウント”の拡張機能です。

”かんたん文字数カウント”では、各文が何文字かカウントしてくれるので、文章の書きすぎで読まれなくなるといった事態を防げます。

 

 

 

1クリックでアクセス・クリック状況がわかる「Page Analytics (by Google)」

ブログのアクセス解析に、Google Analyticsは必須ですよね。

Gクライアントのサイト改善時などにも簡単にページのアクセス状況を把握できて、重宝している拡張機能が、Page Analyticsです。

Page Analyticsでは、毎回Google Analyticsのページにいかなくても、1クリックでアクセス・クリック状況が分かります。

自身のサイトを開いて、拡張機能を”ON”状態にしておくと、各記事のGoogle Analyticsの基本指標がページ上部に出てきます。

また、ボタン一つでヒートマップ化(どのボタンがどのくらいクリックされているのかが視覚的にわかる)されます。

わざわざ、プラグインなどを使わなくても簡単に分析が可能なので便利です。

 

 

タブを一瞬でまとめたり開いたりが可能!オリジナルリンク集を作れる「One Tab」

世の中には、ブログで生活をしているような先輩ブロガーさんがたくさんいて、質の良い記事を多く挙げています。

初心者ブロガーさんからすると最高の教材ですから、そのブログを見ては参考にすることも多いですよね。

ですが、毎回サイトを開いて消して、検索し直す、ブックマークから探したり…

この作業を繰り返していては、かなり時間を使います。

 

そんな時に、便利なのがこの”OneTab”という拡張機能。

OneTabでは、開いているたくさんのタブを、1クリックで1つのタブにリンク集としてまとめておけます。開くときは、そのリンク集を1クリックで復元できます。

 

私も仕事で競合調査を行いますが、各社のサイトをタブで開いておき、その日の終わりにOneTabでまとめ、翌日パソコン立ち上げと同時にOneTabを復元して作業再開しています。

作業効率アップに繋がるので、オススメです。

 

 

私も、有名ブロガーさんの文章の書き方の記事をOneTabを使ってまとめておき、記事を書く時に役立てています。

 

全画面もエリア指定も思いのままに、画面キャプチャが取れる!「FireShot」

スマホでスクリーンショットを使うように、パソコン上でもサイトの画面キャプチャを撮りたい時ありますよね。

私の仕事でも、提案書や分析レポートなど、サイトのキャプチャを貼る場面がたくさんあります。

そこで重宝している便利な拡張機能が”FireShot

 

まず、パソコンの標準装備として、

Macなら、
”イメージキャプチャ”や”スクリーンショット”
Windowsなら、
”Snipping Tool”

といった画面キャプチャを撮るツールが既に入っています。

ですが…、毎回これらのツールを立ち上げるのは、正直面倒です。

 

そんな時に便利なのが”FireShot”。

  • ページ全体
  • 表示部分
  • 選択範囲

これらの、画面キャプチャを簡単に撮ることが可能になります。

更に、保存形式もPDF/JPEG/GIF/PNGと選択でき、メールへの添付クリップボードへのコピー印刷も可能です。

 

 

キャッシュクリアでデザイン修正もすぐに反映「Clear Cache」

ブログを運営していると、

「管理画面でデザインや画像を修正したのに、更新してもサイト側に反映されない…」

こういった経験は、あるあるですよね。

この問題を解消するのが、キャッシュの削除です。

 

キャッシュとは

どのブラウザでも、WEBページに最初に訪問した際に、読み込んだあらゆるデータをブラウザ側に保存しておく仕様になっています。

そうすることで、次回以降そのWEBページのデータを1から読み込むことなく、ブラウザ側で保存されたデータを表示することですぐにサイトを表示できるようになっています。

このブラウザ側が保存しているデータのことを”キャッシュ”といいます。

 

どのブラウザでも、設定画面から数クリックでキャッシュの削除は可能ですが、

Clear Cacheでは、1クリックでキャッシュの削除が可能です。設定で、削除範囲も細く指定できます。

 

 

1クリックで様々な観点でサイト評価を確認できる「Lighthouse」

最後におすすめする拡張機能は、サイトの評価に便利な”Lighthouse

  • Performance
  • Accessibility
  • Best Practices
  • SEO
  • Progressive Web App

これら5つの指標を、1クリックで診断してくれます。

 

設定画面で診断する指標の数を絞れたり、診断対象となるデバイスをスマートフォンまたはパソコンから選択できます。

診断結果はスコアとともに、改善ポイントや合格ポイントを指摘してくれるので、サイト改善の参考になります。

※診断する指標の数が多いほど、診断結果が出るまでに数秒誤差があります。

 

 

スコアが低いとヘコんじゃうけど、改善ポイントが提案されるから頑張ろうと思えます!

まとめ

上記のGoogle Chrome拡張機能は初心者ブロガーさんが、今後の記事作成に役立つものを厳選して紹介しました。

 

ただ、注意しておきたいのは…、

Chromeウェブストアにある拡張機能は全てが無料な訳ではない。
安全性に疑問があるものが存在していることも確か。

いくら高速性能の高いChromeとはいえ、拡張機能の入れすぎはパソコンのメモリ消費が激しくなってしまいます。

拡張機能を入れる際には十分厳選して追加することをおすすめします。

中級者向けの拡張機能もまだまだあるので、またご紹介できたらと思います。

ブロガーライフが、少しでも効率的になれば幸いです!

ABOUT ME
社畜旦那
SATSUKIの旦那です。平日は外資系コンサル企業にてwebマーケティングのコンサル(社畜)として働いています。休日はこのサイトの管理を担当し、妻との共通の趣味としてゆる〜く楽しんでいます。たまに妻の代打として登場し、初心者にもわかりやすくwebマーケのノウハウを発信していきます。