仕事と健康

【カフェでの作業】本当に効率良いの??

皆さんは、作業に集中出来るお気に入りの場所はありますか??最近、カフェに行くと珈琲を片手にパソコンを開いている方や、勉強に集中している学生をよく見かけますよね。

では、一体なぜ自宅ではなくカフェで仕事や勉強に没頭しているのでしょうか?

科学的根拠も含めて、カフェで作業をすると効率が良い理由を紹介します。

この記事は3分程度で読めます。

  • 自宅での作業では集中できない人
  • カフェで作業をしてみたいが、勇気が出ない人

自宅よりもカフェで作業をする方が効率が良い?

私自身、カフェで過ごすことが好きなので、ついでに作業をしたり読書する事が多いです。

夫も以前から、仕事をしたい時によくカフェを利用しています。

そんな我が家ですが、ある時、家計簿の「カフェ代」が他の項目から飛び抜けていることに気がつきました。

すると、こんな疑問が。

家ならお金もかからずに、好きな時間まで作業が出来るのに…どうしてわざわざカフェに行くんだっけ。

科学的根拠があった

調べてみると、カフェでの作業が集中出来る理由については3つの科学的根拠がありました。

  1. 社会的促進効果
  2. 時間的制約により集中力が高まる
  3. クリエイティブな作業には多少の雑音が必要

社会的促進効果がある

カフェでは、周りに自分以外のお客さんがいることで、社会的促進が生まれます。パソコンで作業をするという場合が多いかと思いますが、カフェには同じようにパソコンで作業をしている客が近くにいることが多いので、社会的促進の効果がより大きくなるのです。(STUDY HACKERより)

 

社会的促進とは…

集団で作業をした時に同じ仕事をする他者の存在が刺激となって、一人でやるよりも達成効果が増大する現象」(コトバンクより)

 

なるほど。

「社会的促進効果」とは確かにそうですよね。私もこの状況よくあります。

みんな何かに集中してる!!私も頑張らないと!

ライバル視というか、一緒に頑張っているという仲間意識というか…勝手にそんな気持ちが芽生えてきます。

 

学生時代のテスト勉強に、図書館を利用していたのと同じような感覚ですかね。

図書館もシーンと静かで、勉強している同年代らしき人が沢山いるために、勉強の集中力がアップしてやる気が出た思い出があります。

時間的制約により集中力が高まる

制限時間は、集中力を高めるために非常に役立つもの。有名な脳科学者の茂木健一郎さんの著書「脳を活かす勉強法」によると、自分で自分に制限時間を課すことで、脳への負荷を上げることができ、作業の効率をアップすることができるそうです。 (STUDY HACKERより)

カフェには、自宅と違って営業時間があります。(私は、日々深夜まで営業するカフェが徒歩圏内にあればなと考えてしまいますが…)

まず、この営業時間による作業の制限時間があることで、集中力が高まります。

更には、自宅で感じるような誘惑が少ない点でもカフェにはメリットがあります。

自宅で作業をすると、

  • ソファの誘惑に負けてつい寝てしまう(え、私だけ??)
  • ふと違う事(猛烈に片付けしたくなったり)が気になって作業を中断

なんて事もありますが…。その点、カフェではそうはいきませんよね。

作業に飽きたからといって、ソファに横になって眠る人もいないし、いきなり店内を猛烈に片付けようとする人もいないはずです。

カフェでの作業のメリットは、時間的時間がある事に加えて、こういった自宅でついつい陥る誘惑が少ないことも一つありますね。

クリエイティブな作業には多少の雑音が必要

アメリカで行われた音と創造力に関する研究によると、比較的静かな環境の音(50デジベル)に比べて、適度な雑音(70デジベル)の方が創造性の求められる仕事において被験者のパフォーマンスを上げることが分かりました。適度な雑音があるほうが人々が創造的思考をするために必要な雑念を作り出すのです。  (STUDY HACKERより)

これは確かに!

特に、ブログを書く時などは、シーンとした環境に身を置いていない事に気がつきました。

多少の雑音があった方が、こういった事に関しては作業が捗る気がしますね。

家でブログを書く時も、テレビをつけてる事が多いかも。

 

そして、カフェには自分以外にも様々な人がいるので、周囲の会話などからアイディアの閃きが生まれる事もあります。

また、雑音に関しては、集中力も養われますね。大人だけでなく、子供のうちは「リビング学習」も集中力が高まると言われていますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。カフェでの作業には、科学的な根拠に基づいたメリットがありました。)

今まで、カフェで作業をする事を躊躇していた方も、前から作業するためにカフェに通われていた方も、

これらの事を意識しながら、作業をしてみると更に作業効率のアップに繋がるのではないでしょうか。

自由なカフェでの過ごし方を楽しみましょう。