書評

【好かれるには】「超一流の雑談力」話し方を学ぶ

皆さんは初対面の人と、円滑なコミュニケーションがとれますか??

私も以前は人見知りで、初対面の人は苦手でした…。

 

こちらはコミュニケーションのプロ、安田正さんのベストセラー「超一流の雑談力」の一文ですが、ハッとさせられることが書かれていました。

「人は出会って2秒1万4000の要素から第一印象を決める 不潔・ダサい人とは会いたくない」 引用:超一流の雑談力

出会って2秒・14000の要素…!!
(不潔・ダサい人とは会いたくない!?)

意識していなくとも、これだけの情報量を得て相手の第一印象を決めているんですね。

これには驚きましたが、少し納得した部分もありました。

「超一流の雑談力」に学ぶコミュニケーション

 

  • どう話したら良いか分からない
  • 気になる人に振り向いてもらいたい

 

コミュニケーションの方法を知る

私の職業は、看護師です。

どの職業でもコミュニケーション能力は必要ですよね。

看護師の仕事でも、コミュニケーションの技法を使う場面は、沢山ありました。

例えば、患者さんに自分を信頼してもらいたい時

 

自分を信頼してもらう前に、相手を知ることが必要なので、初対面でもその人からたくさんの情報を読み取って、コミュニケーションをとる練習をしていました。

今ではそれが少しだけ得意になりました♪

 

コミュニケーションは誰もが身に付けたいスキルですが、具体的な方法を学校では教えてくれません…。

改めてコミュニケーションの方法を知ることで、好きな人に振り向いてもらえたり、人との関わりが更に楽しくなるかもれません。

 

「超一流」の雑談力

created by Rinker
¥1,459
(2019/11/17 09:15:51時点 楽天市場調べ-詳細)

はじめに
第1章 「超一流の雑談」の始め方
第2章 何を話題にすれば、雑談は盛り上がるのか?
第3章 思わず心を許してしまう聞き方
第4章 出会ってすぐに距離を縮める方法
第5章 さらに距離を縮める二度目の雑談
第6章 相手によって話し方や話題を変える
第7章 雑談から本題への移り方
第8章 今日から始める雑談トレーニング
おわりに

こちらが目次です。目次だけでも、気になるタイトルが並んでいますね♪

 

相手に好かれる話し方とは

今回は、気になる人に向けたコミュニケーションについて紹介します♪

 

相手に信頼してもらう

「最初の1分で忘れられない人になる」
・自己開示は1分以内

冒頭でも「出会って2秒、1万4000の要素から第一印象を決める」とありますが、それに加えて1分以内に自己開示をして、相手にとって忘れられない存在になることが大切です。

自分がどういった人間か、1分以内にまとめられるでしょうか??難しいですよね。

 

【ブログ書きたくなる】「伝わるのは1行」から学ぶ文章術田口まこさん著書「伝わるのは1行」の感想です。文章作成に有効な方法が沢山詰まった1冊。読めばすぐに文章が書きたくなります。...

ですが、こちらの記事にもある通り「人に物事を伝える時はギュッと凝縮」することが大切です。

なぜなら、情報に溢れた現代社会では、残念ながら切り捨てられる情報も多いから…。

 

話の構成を考えずに話し出すと、オチのない話をダラダラと話してしまうことになります。

長ければ長くなるほど、自分でも何を伝えようとしていたのか分からなくなってしまいますし、それを聞いている相手も首をかしげていることでしょう。

今のうちに、初対面で会った時を想像して、1分以内の自己開示で何を伝えるか練習しておくと良いかもしれません。

 

望まれるのは、雑学ではなく使える知識

人をつかむのは、「雑学」ではなく「使える知識」

これは相手の興味を惹きつける方法として紹介されていました。

具体的な例をあげてみると…、

  • 英語を勉強したいと思っている人に、オススメの英語教材アプリや英会話教室の話
  • 仕事の効率化を図りたいと思っている人に、オススメの自己啓発本の話など

要するに、”相手が欲している情報”を読み取る。
そして有益な情報を”伝える

とは言ってもなかなか難しいですよね…。

 

ですが、私がこの記事を書いていることもそうです。

「SNSが流行る中、逆にリアルなコミュニケーションに悩む人は多いんじゃないかな??」といったことから「コミュニケーションに関する本を紹介してみよう!!」に繋がりました。

人は自分にとって有益な情報を知りたいですもんね。私もそうです。

会話の内容が全て「使える知識」は無理だけど、少し盛り込むことで相手の心を掴めるかも!

 

声のトーンを変える

声はドレミファソラシドの「ファ」か「ソ」
・一流の声は親しみやすく心地よい

これは、私も意識していたことです。第一印象を決めるにも、声のトーンは重要な要素。

周りの人を思い浮かべても、声が低い人は少し暗い印象を与えますし、逆に声の高い人は明るく元気な印象があります。

ゆっくり話す人は、柔らかい人のイメージになったり、逆に早口の人はテキパキと仕事が出来るような印象も持ちます。

感じ方は、人それぞれだとは思いますが。

声一つでも、意識するだけで相手に良い印象を与えらえるかも♪




相手に興味があることを伝える

ファンになって良いですか?
で相手のハートを撃ち抜く。

これは少し恥ずかしい方法ですが、自分が言われたらニンマリしちゃいますよね。

ですが、この言葉は「自分を認めてくれた!」という気持ちが湧いてきて、一気に距離が縮まる方法です。

誰でも自分を認めてくれるファンが増えていくと、嬉しいですもんね。

自分が言われて嬉しいことは、きっと相手も嬉しい。

 

まとめ

超・一流の雑談力」には、まだまだオススメのコミュニケーション方法が載っています。

対面の会話だけでなく、SNSの場でも有効な方法が沢山書かれていました。

そして、全てすぐに実践できる簡単なものばかりでした。

ブログを書くにも役立つ内容がいっぱい!

今回紹介した方法を利用して、気になる相手に好かれちゃいましょう♪

created by Rinker
¥1,459
(2019/11/17 09:15:51時点 楽天市場調べ-詳細)